白蟻に関しての質問に答える~被害を防ぐために知っておきたいこと~

住宅で起きている異変に気づき早期発見をする 住宅で起きている異変に気づき早期発見をする

コンクリート住宅と白蟻に関する疑問を解消

現在は白蟻の被害も考えてコンクリートや鉄筋でできた頑丈な家を建てる人も多いです。コンクリートであれば白蟻の侵入を防げると考えてしまいがちですが、白蟻はコンクリートのひび割れ部分からでも侵入してくることがあるのです。

白蟻に関するQ&A

白蟻は木材以外のものも食べることができますか?
白蟻の主食は木です。主食が木というだけで、他にも竹や紙なども食べてしまいます。場合によっては炭を食べることもあるようです。
コンクリート住宅でも白蟻被害が発生するのはどうしてですか?
コンクリート住宅でも白蟻が発生する理由は、床下のコンクリートがひび割れることが原因となります。このコンクリートは元々白蟻対策をするものではなく、湿気対策をするものです。湿気対策によって使われているコンクリートは防湿コンクリートと言われています。
白蟻被害を防ぐにはどういった対策が必要ですか?
白蟻が発生しにくい部分は湿度が低く風通しの良い場所です。このことから白蟻被害を防ぐために必要なことは、床下を乾燥させ風通しを良くすることが大切といえるでしょう。白蟻の侵入を防ぐために風通しを良くし、除湿を心がけましょう。
もし白蟻被害が発生していた場合はどう対処すれば良いですか?
市販で白蟻を駆除するための商品がいくつか販売されています。ベイト剤やスプレー剤、ホウ酸など様々です。これらのアイテムを使えば、白蟻駆除をして対処することも可能でしょう。しかし素人が白蟻駆除をするにはどうしても限界があります。もし確実に白蟻駆除をしたいのであれば、駆除業者に任せるのが一番でしょう。

白蟻が住宅に侵入すれば、確実に住宅の木材を蝕んでいきます。時間が経てば経つほど、住宅の耐久度も確実に落ちていくことになるでしょう。家族で住む大切な住宅を守るためにも、白蟻駆除業者に迅速に駆除してもらいましょう。

TOPボタン